パナソニックのネットカメラ

パナソニックでは、様々な種類のネットカメラが販売されています。機能だけでなく、価格も幅広く設定されているのでどのネットカメラにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?
しかし、たくさんの種類があるということはそれだけお客様の要望に応えられるということ。購入を考えている人は、パナソニックをチェックしてみて下さい。
スポンサードリンク

パナソニックのネットカメラ

パナソニックからは様々な種類のネットカメラが販売されています。まずは、大きく分けて屋内と屋外の2種類。屋内では固定タイプ・天井設置・ドーム型。

屋外では、無線で設置可能なネットカメラもあります。屋外のネットカメラには、日よけハウジングや防水スポンジの付属品が付いているので安心ですね。

設置だけでも、これだけの種類があると目的に応じて選ぶことが出来ますね。 音声は、マイクが別売りの場合と搭載されているものとがあります。 価格は、4万から15万円です。結構幅がありますね…。 では、簡単にこの二つを比較してみたいと思います。

15万のネットカメラは、屋内の音声対応(マイク別売り)、ズーム42倍やパン・チルト可能です。天井での取り付けも出来て夜間でもハッキリとした映像です。動作検知機能・画像をSDに保存・アラーム機能など、たくさんの機能が付いています。

4万との違いは、ズームが10倍・保存不可・パン・チルトはありません。これら以外にも異なる点はいくつかあります。 パナソニックのネットカメラはピンからキリまで…という感じですね。

でも、パナソニックはそれだけお客様の要望に応えることが出来るということでしょう。 パナソニックという一流ブランドなので、安心して使うことも出来ますね。



パナソニック ネットカメラの利用先

ネットカメラは楽しいだけでなく、安心も出来る機械ですね。 例えば、ペットやお年寄りが居る家。家族の誰かが居れば安心できますが、毎日必ず家に居るというわけではありません。そんなとき、ネットカメラがあれば、自分が気になったときにいつでも見ることが可能になります。

もし何かがあっても、手遅れになるということを防ぐことが出来るのではないでしょうか。家族の安否を確認するだけでなく、防犯にも役立つでしょう。

また、個人の使用目的だけでなくお店に設置することも出来ます。監視カメラという方法もありますが、ネットカメラは自分で操作することが出来ます。回転・ズームなど、自分が見たいところにカメラを向けれるのはポイントですね。

それだけでなく、ホームページにも使えます。リアルタイムで映像を配信できるので、趣味の幅も広がりそうです。

ネットカメラの映像は、パソコンだけではなく携帯電話からも見れます。最近では、子供を狙った犯罪が多いので保育園や学校に設置し、保護者が見られるようにしているところもあるそうです。

パナソニックでは、様々な種類のネットカメラを販売しています。購入を考えている人は、パナソニックをチェックしてみてはどうでしょうか?


関連商品・グッズをお探しなら


Copyright (C) 情報のツボ All Rights Reserved